オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > 2017年春夏「ヒルズメンズ倶楽部」オーダースーツ生地コレクション

2017年春夏「ヒルズメンズ倶楽部」オーダースーツ生地コレクション

今季おすすめのオーダースーツ生地をご紹介致します。

エルメネジルド・ゼニアエルメネジルド・ゼニア

エルメネジルド・ゼニア

北イタリアのトリヴェロに1910年に創立された、イタリアを代表する紳士服生地メーカーで、創業者はエルメネジルド・ゼニアです。
素材に徹底的にこだわり、原毛の買い付けから染色、研究開発までを自社工場で一貫して行うことで高いクオリティを維持、特に原材料の品質では他のメーカーの追随を許していません。毎年最も優れた原材料を生産した業者を表彰するなど業界の活性化に尽力するとともに生地の研究開発にも余念がない同社。購入費用は若干高くなってしまいますが、それに見合うだけのクオリティがあなたを必ず魅了することでしょう。
現在はスーツやジャケットの他にスポーツウェアまで取り扱いの幅を広げ、そのどれもが世界で高い評価を受けている、最高レベルの生地メーカーです。

ドーメルドーメル

ドーメル

1842年にジュールズ・ドーメルが創業。
フランスのエスプリとエレガンスが息づいた高級生地ブランドです。線維商として英国からの輸入毛織物の販売したことから始まった同社は、今では世界約80ヶ国に輸出を行う、世界有数の人気ブランドに成長。
1920年代には世界に先駆け耳文字(生地の端に織り込まれた生地名、メーカー名などの文字)を付けた『スポテックス』を発表、1926年にはロンドンにオフィスビル『ドーメルハウス』をオープンしました。その後も高級英国服地を中心に革新的コレクションの発表を続け、特に1957年のモヘア生地『トニック』は世界中で愛され続けるという大成功を収めました。170年もの歴史を持つ老舗で、硬派でシンプルなイメージのあるドーメルですが、実際は非常に明るいトーンから深みのある色あいの生地まで、種類豊富に取り揃えられています。

ロロ・ピアーナロロ・ピアーナ

ロロ・ピアーナ

1936年にイタリアのクアローナで創業された、イタリアを代表するブランドです。“最高の製品のみを保証する”という確固たるポリシーのもとで最高級のカシミアとウールの確保に力を注ぎ、特に高級素材ビキューナはペルー政府から公式取扱いを認められてカシミアとともにその取扱量で世界トップを誇っています。『タスマニアン』や『ザ・ウェーブ』と名付けられた世界的な有名生地を始め、業界内でもその品質に一目置かれる取扱商品は全体に粋なテイストのものが多く、柔らかさと気品、鮮やかな色あいが特徴です。

その他取り扱いブランド

アルフレッド・ダンヒル(Alfred Dunhill)
アルフレッド・ダンヒル(Alfred Dunhill)

アルフレッド・ダンヒルが1880年にロンドンで創業した馬具専門製造卸売業が始まりです。
日本ではバッグや紳士小物の販売で有名ですが、最も上質な着心地のスーツ生地を提供しているラグジュアリーブランドでもあります。長きに渡って培われてきた「ブリティッシュテーラリング(英国の伝統的な紳士服の仕立て)」の専門的技術を今なお受け継ぎ、英国のブランドらしいシックな色合いが特にミドル層から支持を受けています。

ハリソンズ・オブ・エジンバラ(HARRISONS OF EDINBURCH)
ハリソンズ・オブ・エジンバラ(HARRISONS OF EDINBURCH)

1863年に後のエジンバラ市長サー・ジョージ・ハリソンによって創設されました。欧州の王侯貴族やVIPから愛され、「最上級の原毛のみが最高級の服地を作り上げる」との哲学にもとづいて生地を生産しています。
英国の生地ならではのしっかり織り込まれた、しなやかで上品な風合いを持ちながら、アイロンでクセ付けしやすいために仕立て映えもする、と多くのテーラーから高い評価を受けています。

エドウィン・ウッドハウス(EDWIN WOODHOUSE)
エドウィン・ウッドハウス(EDWIN WOODHOUSE)

1857年にイギリスのハダスコフィールドで創業した名門で「伝統的工法を維持保存し、クオリティを最重視する」というこだわりを守り続けているメーカーです。
同時に時代に即した革新的技術も取り入れるという柔軟性をもって染色から仕上げまでの全工程を自社で行い、名作フレスコ生地「エア・ウール」などで成功を収めました。その高いクオリティはファッション性の高さともに全世界のテーラー、高級ブランドから認められています。

ハリス・ツイード(Harris Tweed)
ハリス・ツイード(Harris Tweed)

一企業のブランドというわけではなく、スコットランド北西部にあるハリス&ルイス島の島民が伝統的な工法に従って自宅の織り機で作った生地を「ハリス・ツイード協会」という業界団体を通じ世界中に送り出している生地ブランドです。
肉厚かつ素朴な、ざっくりとした独特の風合いと自然な色合いが特徴。日本では数年前から人気に火が付いて、その評価を再び高めています。

カノニコ(CANONICO)
カノニコ(CANONICO)

1936年にイタリアの北部にあるビエラ地区での創業以来、世界40ヶ国以上に生地を輸出しています。年間800万メートルもの生地を生産。
高品質であるにも関わらず値段が抑えられていると、多くのテーラーに好まれています。そのコストパフォーマンスの良さから多くの有名ブランドで採用されるところとなり、ラルフローレン、ヒューゴボス、バーバリーなどが主要な取引先です。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop