オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 [営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > ヒルズメンズコラム > 紳士のための靴選び

紳士のための靴選び

紳士のための靴選び

紳士なスーツスタイルを目指すならば、靴は絶対に手を抜いてはいけません。
「その人が服に気を配っているかどうかを知るには、靴を見ればいい」というぐらい靴は重要なアイテムです。ヨーロッパでは、人の足を保護し、昔から人体の一部と考えられ、魔術的な力を具えているとされてきました。
そのため、彼らにとって、靴を常に磨くこと、シューキーパーを入れて型を整え、さらに湿気をとるなどの努力をすることは自分の体の手入れをしているようなものです。靴をスーツやシャツと決して同じように考えてはなりません。
なぜなら良質な革靴は男が身じまいを正すための数あるアイテムの中で、唯一入念な手入れが必要なものだからです。

スーツスタイルで最もお金をかけるべきは靴

スーツスタイルで最もお金をかけるべきは靴

イギリスでは社会人になると、スーツより先にクラシックで高価な靴を購入します。彼らはスーツスタイルの中で、靴がいかに大切な役割を果たすかをよく知っているからです。日本人はスーツにはお金を使っても靴にはあまりお金をかけなかったりしますが、実はもっともお金をかけるべきは靴なのです。なぜなら足はサイズが変化せず、良質な革靴は古くなるほどに足になじみ、磨くほどに味が出るからです。

日本で簡単に入手できるクラシックな靴とは?

日本で簡単に入手できるクラシックな靴とは?

現在日本で簡単に入手できるクラシックな靴は機械式のグッドイヤー・ウェルト式です。機械式でも、価格の目安は最低6~7万。中でもイギリスとイタリアの製品は質が高いです。

店で靴をセレクトする時に注意すべきこと

店で靴をセレクトする時に注意すべきこと

グッドイヤー・ウェルト式の靴を購入する際は、多少きつく感じるものを選ぶようにしましょう。はじめはきつく感じても、上質な革であれば、革がそのうち足になじんでくるからです。逆に大きめなものを足にフィットさせるのは出来ないので絶対に避けましょう。
片足だけでなく必ず左右を足入れし、歩き回ることも大切です。靴は歩き回らなければ、履き心地の良さは決してわかりません。
 また靴は、必ずアフターファイブに購入しましょう。なぜなら足がめいっぱい膨張している時間帯だからです。イギリスの良心的な靴屋は、早い時間帯に行くと、夕方以降にもう一度来るよう、必ずアドバイスしてくれます。

靴を購入したときは、専用のシューキーパーも同時に購入しましょう。そして履く前に一度必ず磨きこみ、靴に脂分を与えましょう。磨く時は見えやすい甲の部分だけではなく、必ず底まで磨くこと。これが靴のケアの基本です。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
メディア紹介
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop