オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 [営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > ヒルズメンズコラム > 成人式用オーダースーツ

成人式用オーダースーツ

スーツ初心者のための成人式オーダースーツ
スーツ初心者のための成人式オーダースーツ

成人式は、奈良時代の「元服」に由来する日本特有の風習です。現在行われている成人式は、昭和21年(1946年)に埼玉県の蕨市で開催された「成年式」がもとになっています。
成年式は、“第二次世界大戦後の日本を立て直す先駆者として自覚を持って行動してほしい”と、若者たちを励ましその前途を祝って開催されたもの。新時代を担う若者たちが周囲の大人たちから祝福や激励を受け、大人としての一歩を踏み出す晴れの日でした。
この成年式の趣旨は高く評価され、2年後の昭和23年(1948年)には、国民の祝日として「成人の日」が制定されました。そして、大人になった若者を祝う行事として「成人式」が全国で開催されるようになったのです。

成人式には、男性の場合スーツや紋付き袴で出席するのが一般的。フォーマルな場でも学校の制服を着用する傾向がある日本では、成人式を迎えるに当たって初めて自分用のスーツを購入するという男性も多いことでしょう。

今回は、そんなスーツ初心者向けに、大切な一着を迎えるためのポイントをご紹介します。

スーツはシーンに合わせて着こなしましょう。

スーツはシーンに合わせて着こなしましょう。

スーツに詳しくない方ですと、スーツと言うとどれもいっしょくたなイメージがあるかもしれませんが、スーツには大まかに分けるとビジネススーツとカジュアルスーツがあります。ビジネススーツは、その名の通りビジネスシーンで着用するトラディショナルなスタイルのスーツのこと。一方のカジュアルスーツは、パーティーなどで着用するドレッシーなスタイルのスーツを指します。
成人式はお祝いの席ですので、カジュアルスーツで出かけてももちろん構いません。しかし、カジュアルスーツはそのような場以外ではあまり着用しないため、成人式が終わった後はクローゼットで眠ってしまうことも考えられます。ですから、成人式用にスーツをオーダーするのであれば、フォーマルな場にも着て行くことが出来るビジネススーツをおすすめ致します。

シングルとダブルの違いはボタンの並び方。

シングルとダブルの違いはボタンの並び方。

スーツの種類には、シングルとダブルというものがあります。これはジャケットのボタンの並び方のことで、シングルは縦に一列、ダブルは縦に二列に並んだもののことを言います。どちらかというと、ダブルは中高年のゆったりとした体型の男性が着ることが多いですので、成人式のスーツはシングルのジャケットをオーダーしましょう。

サイズ選びが重要です。

スーツを購入する際に最も重要なポイントの1つが、そのサイズです。スーツを美しく着こなす秘訣は、自分の体型にぴったりとフィットするスーツを選ぶこと。ジャストサイズのスーツは、シルエットが美しくバランスが良く見えます。
オーダー時、ショップではしっかりと採寸してくれますので、着心地抜群の1着が手に入ることでしょう。

袖や裾の丈の長さで印象も変わります。

スーツを購入する時は、袖や裾の長さにも着目して選ぶべきです。
ジャケットの袖の丈は、シャツが約1cm~2cm程出るような長さがベストだと言われています。シャツが見えない丈は、ジャケットが大きく見え、スーツに着られているという印象になってしまいます。シャツが見え過ぎれば、つんつるてんという印象に。このため、丁度良い丈にすることが重要なのです。
また、スラックスの裾丈は、靴のかかと部分の一番上に裾が来るような長さがベストです。足を長く見せようとして、裾丈を長めにするのはNG。歩くときに裾がだぶつき、美しくないばかりかかえって足が短く見えてしまいます。さらに、かかとで裾を踏んでしまう可能性もありますから、長い裾丈は避けるのがポイントです。
スーツを自分に合った丈に仕立てることは、周りに与える印象を良くすることに繋がります。成人式では、爽やかではつらつとした新成人を演出しましょう。

コーディネートや全体の雰囲気を考えて。

コーディネートや全体の雰囲気を考えて。

スーツは、自分の好みと合わせて、似合うかどうかということを念頭に置いて選ぶのがポイント。色や柄は、自分の好みだけで選ぶと失敗の原因になります。肌や髪の毛や目の色などとマッチした色、体型に合った柄を考えて、自分に最適なスーツを選びましょう。シャツやネクタイとのコーディネートだけでなく、全体の雰囲気を考えて選ぶのが、上手なスーツの選び方です。
成人式の後にビジネスシーンで着用するのであれば、ダークグレーやダークネイビー、ブラックのスーツが無難です。柄は、無地か間隔の狭いストライプがおすすめです。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
メディア紹介
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop