オーダースーツは東京駅徒歩3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
オーダースーツ専門店[ヒルズメンズ俱楽部]
■東京・横浜ショップ[TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 [営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。
世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。
オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。
あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

オーダースーツのヒルズメンズ > ヒルズメンズコラム > 秋冬のスーツで押さえておきたい3つのポイント

秋冬のスーツで押さえておきたい3つのポイント

秋冬シーズンのスーツ選びで必ず役立つスーツスタイルの3つのポイント

仕事で毎日着るスーツ。スーツは単なる仕事着ではなく男を上げるアイテムであることを忘れていませんか? 定番スタイルもいいけれど、トレンドも追いたいし自分らしさも出してみたい・・・日々のスーツファッションをもっと楽しんでみましょう。 ここでは、今年の秋冬のスーツを選ぶ時に押さえておきたいポイントを3つご紹介。東京・大阪梅田の人気オーダースーツショッフ゜「ヒルズメンズ倶楽部」がアドバイスします。

ポイント.01春夏スーツと秋冬スーツの違いを理解しよう

春夏スーツと秋冬スーツの違いを理解しよう

●春夏物
春夏物の特徴は、裏地が背抜きであること。身頃は全体に付いていますが、最近は「半裏仕立て」といって、弧を描くようにカットされているものもあります。生地は通気性や吸湿性に優れたサマーウールやモヘアが主流。薄く清涼感があります。

●秋冬物
秋冬物の特徴は、身頃・袖全体に裏地がついていて、生地も厚く温かみやぬくもりが感じられます。保温性や防寒性のあるウールやカシミヤが主流です。

●衣替えの時期は臨機応変に
東京や大阪は、年の2/3を半袖で過ごせるほど温暖な気候です。ですから、ざっくりと春夏物は4月~10月頃まで、秋冬物は11月から3月頃までと考えてください。春夏物のスーツの方が着る期間が長いので、秋冬物よりも多めに用意しましょう。

ポイント.02今年の秋冬スーツのトレンドは?

今年の秋冬スーツのトレンドは?

近年はクールビズ全盛のため、夏場はシャツにノーネクタイで過ごす方も多いでしょう。そんな夏場とは違って、アイテムの選択肢や着こなしの幅が増える秋冬。ぜひスーツファッションを楽しんでください。

●全体的なトレンドは?
ここ数年続いているクラシック調。このトレンドの流れはまだまだ続きそうです。今年の冬はそれに「リラックス+英国調」が加わります。シルエットはリラックス調が流行る兆しで、80~90年代のモード感が強まっています。さらにそれにちょっぴりエレガントでロマンチックな雰囲気を醸し出す英国テイストを取り入れるのがトレンドです。

●ダブルのベストが人気復活
スーツの原点はスリーピース。日本ではなかなかベストをの着用が浸透しませんが、「女性はスリーピーススーツの男性に魅力を感じる」という声を多く聞きます。
シングルが主流だったベスト市場に今年はダブルのベストが人気復活。もしスリーピーススーツをオーダーするのなら、ぜひダブルのベストを注文してみては。

●ラペルは太目に
少し前まで細見のスーツに合わせて細めのラペルが主流でしたが、だんだんと過去の物に。今年はリラックス調が流行る兆しがあるため、ラペル幅も広めにチェンジしています。ラペル幅が広くなるとそれだけでクラシック調の雰囲気が出せます。

●細身のノープリーツパンツからプリーツ入りが主流に
ラペルが広めになってきており、リラックス調が流行る兆しがあるので、パンツも同様な流れになってきています。これまでの流行っていた細身のノープリーツパンツから、今年は1プリーツ・2プリーツなどよりリラックスした着こなしができるパンツが主流になってきています。

ポイント.03秋冬スーツはこのようにメンテナンスしよう

秋冬スーツはこのようにメンテナンスしよう

秋冬物のスーツの大敵は、雨や雪などの水分と、静電気による繊維の傷みです。日頃のメンテナンスを欠かさなければ、長く美しく着られます。帰宅したらすぐにハンガーにつるして休ませ、ブラッシングを忘れずに。

●ジャケット
油分が適度に含まれており、弾力性のある馬毛や豚毛のブラシを使ってフラッシングしましょう。もっとも手に触れて汚れやすい胸元とボタン周り、ポケット周りは念入りに。また汚れが堆積しやすい肩も丁寧にブラッシングしましょう。着用したら鏡で前からしか見えないので、普段見えない背中側も要チェックです。

●パンツ
最も手に触れて汚れやすいポケット周りやボタン・チャック周りはよくブラッシングしておきましょう。また、オフィスワークが多い方はヒップ周りの繊維が寝てテカってしまうことがあるので、念入りにブラッシングしましょう。
パンツは、ジャケットのように下にシャツを着用しませんし、歩いたりするので、ジャケットに比べてシワや汚れ、汗じみが目立ちます。パンツが2着付いているスーツを購入して、まめにクリーニングに出すとよいでしょう。
また普段のお手入れにズボンプレッサーを利用して、プリーツ線がパリッと出るようにしておくと、おしゃれで清潔な印象になります。

さて、いかがでしたでしょうか。
秋冬に向けてスーツをオーダーしたり、購入されたスーツを着用されたりする際には
ぜひ、参考にされてみて下さい。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

ヒルズメンズ倶楽部のLINE@をご活用ください
取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
メディア紹介
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop