オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > ヒルズメンズコラム > スーツのリフォームで蘇る、気持ちの良いスーツスタイル

スーツのリフォームで蘇る、気持ちの良いスーツスタイル

スーツのリフォームで蘇る、気持ちの良いスーツスタイル

人生の岐路に立った時に作ったスーツや、記念に作った思い入れのあるスーツに奮発したオーダースーツ。
サイズが合わなくなったからと捨てたり売ったりしていませんか?
そんな時にぜひ活用して頂きたいのがスーツ専門店のサービス「リフォーム」。
ちょっとした気分転換にもおすすめのスーツのリフォームで気持ちの良いスーツスタイルを取り戻しましょう。

冬太りに対応

年齢や生活スタイルなどによって人の体型というものは簡単に変わってしまいます。
特に冬太りで秋冬用に作ったスーツのパンツのサイズがきつくなってしまったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
体型に合わないスーツの着心地は間違いなく悪いでしょうし、食事をしたり、ちょっと身体を動かすだけでもなんだか気になってしまうもの。
せっかくのお気に入りのスーツが気分を滅入らせる原因になるのは残念なことです。
サイズが合わなくなってしまった原因が冬太りと分かっている時は秋冬用のスーツをリフォームして、暖かくなるまでに体型を元に戻すようにする目標を立て行動していると、常にジャストフィットのスーツスタイルで過ごす事が出来、より年齢を重ね、季節が巡ることが楽しみになってくるのではないでしょうか。

気分転換に対応

気分転換に対応 スーツを今風のシルエットにリフォームするだけでも毎日着たくなるほど気分があがります。
今は重ね着をしなくても暖かいインナーが出ているので、秋冬用のスーツでも、ウエストや袖巾を少し詰めるだけでシャープな印象になります。
パンツの股上を浅くすれば腰回りはスマートに。裾も細身のシルエットにリフォームすればスッキリとした脚長効果が期待出来ます。
シルエットだけでなく、ボタンを変えるなどマイナーチェンジをするだけで気分転換に繋がることでしょう。

思い出の修復に対応

気に入ったスーツをローテーションで着用しているとある日突然やってくる、パンツの股下の破れ。
これから大事な方と会うと言った時にうっかり何かをひっかけて裂けてしまったジャケットの裏地の脇。
穴や傷など、人生の大切な思い出の一コマに残りそうな日に限って作ってしまうケースが多いものです。
ご本人は内側だから、裏地だからとあまり目立たないと思っていたり、気にしているのは自分だけと思いがちですが、実はスーツ姿の男性のジャケットの内側や裾、お尻はしっかり見られているものです。

環境保護に対応

体型に合わなくなった、少し気になる傷が出来た、ファスナーが壊れたくらいでスーツを捨ててしまったり売ってしまうととてももったいないです。
リフォームをすることで蘇る可能性がある思い入れのあるスーツを自らの手でゴミにしてしまうことはありません。
着られなくなったと思っていたスーツをリフォームして再び袖を通すことが出来れば、ゴミの削減に繋がり、ひいては地球の環境保護に繋がるでしょう。
エコなリフォームをしたら、世界に一つのオリジナルスーツの出来上がりです。

脱クローゼットに対応

今の流行としてジャケットの肩パットを外した「アンコンショルダー」が出ています。
身体にフィットするスーツは細身のYシャツと相性が良く、軽いのが人気の理由です。
オーソドックスな既製品のスーツも、10数年前のブランドスーツもリフォームで肩パットを外し、肩幅を詰めるだけで「アンコンショルダー」に変身。ずっとクローゼットに眠っていたお気に入りのスーツもちょっと今風にリフォームするだけで着たくなるスーツになるのです。

デキる男性に対応

オーダースーツは採寸から細かくお客様に合わせて作り上げていきますから、なんとなくスーツがキマらないと感じた時はすぐにリフォームを思いつくと思いますが、既製品のスーツの場合、スーツスタイルがキマらず、着こなしに自信が無い方も多いことと思います。
なんとなくスーツ姿に安定感が見られない場合はサイズが合っていないというケースが多いです。
スーツ専門店で確認して頂くとジャストフィットサイズのスーツに出会うことが出来るでしょう。
ジャケットが細身かどうか、パンツにタックが入っているかどうかで見るべきポイントが変わってきますので、ご自身のイメージなど加味してチェックしてみて下さいね。

○細身のスタイリッシュ派
・ジャケットあわせ・・・こぶし半分くらいの余裕がある。
・ベント・・・開かないように。脇詰めは4cmまで。
・袖丈・・・シャツが1cm〜1.5cmくらい見える。
・着丈・・・お尻が少し見えるくらい。
・裾幅・・・20cm以下が基準。

○パンツはタック付きトラディショナル派
・ジャケットあわせ・・・こぶし一個分くらいの余裕がある。
・袖丈・・・シャツが1cm〜1.5cmくらい見える。
・着丈・・・お尻が隠れるくらい。着丈を詰める場合は2cmまで。
・裾幅・・・20cm〜23cmぐらい。


※2015年12月現在の情報ですので変更になる場合があります。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop