オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 [営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > お役立ちコンテンツ > オーダーシャツについて シャツの生地・柄

シャツの生地・柄

仕事で毎日着るシャツにはどんな種類があるかご存じでしょうか?

当然のことながらシャツといっても様々な種類があります。
その中で、見た目、耐久性などに大きく影響を与えるのはなんといっても生地です。また、同じ素材であっても織り方で生地は違ってきます。ここではオーダースーツを作る際に知っておきたい素材や生地の基礎知識を紹介致します。

3種類あるシャツ生地の織り方

生地の織り方には基本的に3種類あり、≪平織(ひらおり)≫と≪綾織(あやおり)≫≪朱子織り≫で構成されており、ほとんどの織物は、この三種類で織られているか、それぞれのアレンジによってできています。この組み合わせや織りの密度によって様々な生地が形成されます。
シャツの場合、毎日着るため洗濯やクリーニングの回数が多くなりますから、丈夫で摩耗に強い平織りがその大半を占めています。

平織
経糸と緯糸をクロスさせて織る最も単純な織物組織です。
繊維の密度が非常に高いため丈夫で摩耗にも強いのが特徴です。織り方も簡単で、丈夫なため、広く応用されています。
綾織
経糸が緯糸の上を2本、緯糸の下を一本、交差させて織られる組織織り。
斜紋線と呼ばれる糸が斜めに交錯している点が特徴で、英語で「ツイル」と呼ばれます。平織りに比べて糸の密度が高く、伸縮性に優れ、シワがよりにくいというメリットがあります。
朱子織り(しゅすおり)
経糸と緯糸の5本以上から構成され、経糸が多く表に出ていて光沢が強い。
一般的にサテンと呼ばれます。生地は厚いのですが、とても柔軟性があります。ただし摩擦には弱いのが特徴です。
3種類あるシャツ生地の織り方

シャツ生地の繊維の種類とは?

みなさんシャツの生地は一般的にどんな素材が使われているのかご存じですか?
基本的にシャツの生地に使用されている繊維には「天然繊維」と「化学繊維」の2種類があります。そのなかでも天然繊維の綿、麻、化学繊維のポリエステルを使った生地が一般的です。

天然繊維
植物繊維(綿・麻など)、動物繊維(絹、羊毛など)があり、形状が一定でなく、酸、アルカリには弱いですが、有機薬品には強いという特徴があります。
化学繊維
化学繊維には
再生繊維(レーヨン・キュプラ・ポリノジック)
半合成繊維(アセテート・トリアセテート・プロミックス)
合成繊維(ナイロン・ポリエステル・アクリル・ポリ塩化ビニル・ポリウレタン)
があり、形状が一定なものが多く、合成繊維は酸やアルカリに強く、再生繊維は有機薬品に強い傾向があります。
形状記憶・形態安定シャツ
ビジネスのシャツではアイロンをかけなくても、しわが出来ないようにする作りになっているものがあります。形状記憶は、縫った後に加工し、形態安定は生地の状態で加工します。一般に形状記憶の方が、効き目が長く続きます。
ストレッチ素材
伸縮性に優れているため、しわになりにくく、また、しわが出来たとしても洗濯すれば、生地がもとの形に戻りやすいといった特徴があります。

シャツ生地に使われている主な織物の種類

シャツと言えばみんな同じだと勘違いしていませんか?
例えば、シャツの基本と言われる同じ白シャツでも生地違いで揃えて見ると、見た目や触った感触は全く違うものとなります。そのため生地の違いを知ることで、シャツ選びの楽しみ方は著しく広がります。これらの基本を押さえてコーディネートの際の参考にしましょう。

オックスフォード
柔らかくて、通気性が高く、シワになりにくくて丈夫という特性を持つ。
やわらかく美しく光沢があり、見た目はふっくらしています。ボタンダウンに多く採用されている素材で、アメリカントラッドスタイルにはよく持ち入れられます。
ツイル
表面に経糸と横糸の畝が浮き出ている織り物の総称。
日本では「綾織り」とも呼ばれ、ソフトな質感で適度な光沢感があります。畝があることによってシワになりにくいというのも特徴です。
シャンブレー
縦糸に色糸、横糸に白糸を使って織られる平織物。
生地も薄手で淡いパステルカラーがとくに特徴的です。この高貴な色合いは糸染物織り物でなくては出せないもので、独特の見た目や手触りは霜降り効果と呼ばれています。
ブロード
イギリスでは「ボブリン」と言われているドレスシャツの代表的素材。
色は白が基本で表面にエレガント光沢があるのが特徴。コットンを平織りで仕上げてくるのが一般的で、糸が細くなるほど手触りが柔らかくドレッシーな印象に。
ピンポイントオックスフォード
オックスフォードより細番手のコットンを使って織られた生地です。
かなり生地の目が詰まっていてピンを並べたように見えるため、ピンポイントと呼ばれます。
ジャガード
ジャガード織機を使って織られる変わり織りの一種。
幾何学的な柄がインテリっぽいイメージを醸し出す。ドビー織りよりも大きいことや、複雑な模様を織り込むことが出来ます。
ロイヤルオックスフォード
超長綿として知られるシ―アイランドコットンを使って織られた平織物。
とても柔らかな素材で光沢のある平織物としても印象的です。とくにビジネスで使用するスーツでも使用が可能なため、ビジネスマンに人気があります。
ドビー
平織りや綾織りのベース地に、光沢のある小柄な模様を織りだした柄が特徴。
その模様はストライプや幾何学、ドットなど様々で柄に光沢が出て、高級感のあるものができます。また、ドビー機器を使用したものは「ドビークロス」と呼ばれています。
ローン
もとはフランスのローン地方で作られた細番手の糸を使って、少し荒めに織った薄手の平織物。
薄く柔らかいので、男性用のシャツだけでなく、ブラウスや子ども服、ハンカチにも多く使われています。
エンドオンエンド
紺や白、または藍などの濃淡を1本間隔で配列しており、表情を爽やかに演出してくれる平織りの生地。日本ではハケメ(刷毛目)とも呼ばれており、オールシーズン着用できる生地として高い人気があります。
バスケット
経糸、横糸共に2本以上の糸をそろえて織った生地。
カゴの目のように見えることからバスケットと呼ばれます。厚みのあるのが特徴ですが、それに反して通気性があり、暑い季節にピッタリの季節です。
ダンガリー
デニムに似た綾織物でインドの『ダングリ』という地名がダンガリー名となった由来です。
カジュアルに着こなせる素材で非常に耐久性に優れています。デニムより薄手でシャツだけでなくワンピースにもよく使用される素材です。
ボイル
細いボイル糸を使用した目の粗い透けた平織物。
薄手で通気性があり、目が粗く通気性があるので夏用素材に向いています。
ヘリンボーン
ヘリンボーンはニシンの骨に似ていることから命名された、イギリスの伝統柄の1つ。
杉の葉を連想するため日本では「杉綾織り」とも呼ばれています。
刺子織
平織りなどの生地に、同じ色や異なる色の経糸、横糸を浮かせてストライプやチェックなどの柄や模様を表したものです。

あなたはどのくらい織り柄の種類を見た事がありますか?
一番重要なシャツを作る時の決め手です。お気に入りの柄を探してみましょう。

ストライプ柄

シャツの代表格といえるのが定番のストライプ。
ストライプは細めでシャープな印象を与えるため、ネクタイを付けてなくてもフォーマルな使い方ができます。ストライプとは縞模様の総称ですが、そんなストライプにも実は様々な種類があります。ここではそんな様々なストライプを紹介致します。

ロンドンストライプ
ロンドンストライプ 地と色部分が等間隔に並んだストライプのことで、その幅は約5mmが最もスタンダードとされています。英米ではブロックス・ストライプと言われています。
ペンシルストライプ
ペンシルストライプ 文字通り鉛筆で線を引いたような、ストライプ柄の王道です。
チョークストライプより細く、シンプルなのが特徴です。
ピンストライプ
ピンストライプ ピンで打ったかのような細い縞を並べた柄。
生地をよく見ていると点線のようになっています。
オルタネートストライプ(交互縞)
オルタネートストライプ(交互縞) オルタネートとは交互に、互い違いに、の意味で2種類の異なった縦縞が入るストライプ柄です。アメリカンな華やかな雰囲気があります。
ボリゾンタル・ストライプ(横縞)
ボリゾンタル・ストライプ(横縞) ボリゾンタルとは水平の水面の意味であり、クロスストライプ、つまりボーダー柄(縞柄)の総称です。
マルチストライプ
マルチストライプ 多色を使い、または様々なストライプを組み合わせているのが特徴。
このシャツと合わせるなら、スーツやネクタイはこの中の色を使うとよいでしょう。
ボールドストライプ
ボールドストライプ ボールドとは「大胆な、際立った、目立つ」などの意味で、幅が広くて輪郭のはっきりした(1.5~3cmくらい)色鮮やかなストライプです。
ヘアラインストライプ
ヘアラインストライプ ストライプの王道の1つで髪の毛のように非常に細かい縞で互いに接近して構成されるためこう呼ばれます。見た目も細すぎず、太過ぎないラインがになっているため、好んで使用される事が多いです。
シックンシン・ストライプ(親子縞)
シックンシン・ストライプ(親子縞) 太い線と細い線が1セットになって並んだストライプ柄です。
ワークシャツなどによく見られる、綾織りのコットン生地の縦縞柄です。
チョークストライプ
チョークストライプ 黒や紺、茶、グレーなどの濃い色の間に白で線引きをした縞柄のこと。
シャツよりも男性用スーツによく見られる柄で、線の輪郭は少しかすれて見えるのが特徴です。

チェック柄・その他

合わせやすさを考えると無地が無難ですが、ビジネスシーンでカジュアルな雰囲気を出したいならば、チェック柄がおすすめです。
同じ柄でも色によってイメージが変わりますから、いつもとは違った色にチャレンジして、普段とは違う自分を演出してみましょう。

ウインドペーン
ウインドペーン 1色のラインが交差して、窓枠の格子のようなシンプルなチェック模様。
英国カントリー調の伝統的な柄でもあり、シャツだけでなくスカートにもよく使われています。
ギンガムチェック
ギンガムチェック 縦と横の幅が同じチェック柄。
白地に明るい色の組み合わせが一般的。ギンガムとは本来は素材のことを指しますが、この色糸を使った繊維物特有の柄が一般的な総称になっています。
グラフチェック
グラフチェック 近くで見るととても細かで等間隔のチェック柄。
白地に赤や青でチェックを施していることが一般的ですが、遠くから見ると無地に見えるのでビジネスでも使いやすい柄です。
ピン・ドット
ピン・ドット ピンの先で突き刺したような極小の水玉模様。
遠くから見ると、堅実なそうに見えるため、ビジネスシーンでもよく使われている柄です。
タッタソールチェック
タッタソールチェック 白地に異なる2色の色味が交互に入ったチェック柄。
馬市場の名前の創設者に由来しており、当時馬に掛けた毛布の柄やそこで働く人のベストの柄などに使われていたことでも有名です。
ブロックチェック(市松模様)
ブロックチェック(市松模様) 濃い2色の色を左右対称に使用している格子チェック柄。
ギンガムチェックよりも少し大きめのサイズです。日本語では市松模様、碁盤縞とも呼ばれます。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
メディア紹介
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop