オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > スーツスタイルでスマートに! > 高級時計とその歴史

スーツスタイルでスマートに!

年代や体型に合ったスーツを着用してこそ男の魅力が引き立ちます。

高級時計とその歴史

高級時計とその歴史 時計にこだわりを持つ男性がたくさんいらっしゃいます。高級腕時計は、ファッションよりもブランドとしてのステータスの意味合いが強く、男性が趣味と価値観を主張するアイテムでもあります。今回は高級時計のブランドをピックアップして、その歴史を振り返ります。

バセロン・コンスタンチンの歴史

1755年、ジャン・マルク・ヴァシュロンがスイスジュネーブで創業した、時計業界の中の最古のブランド。1819年に3代目ジャック・バルセレミイ・ヴァシュロンがフランソワ・コンスタンタンを共同経営者として迎え、1839年に二人の名前から社名を名付けました。
時計業界としては最古のブランドですが、腕時計の製造は1910年から。1938年にジャガー・ルクルトと契約したため、現在このブランドの腕時計はほとんどがジャガー・ルクルトの製造です。

ジラール・ペルゴの歴史

1791年、時計師のジャン・フランソワ・ボットがスイスのジュネーブに設立した工房から始まった、歴史ある時計業界の老舗です。傑出した技術で作られた「スリー・ゴールド・ブリッジ トゥールビヨン」は、1867年と1889年のパリ万国博覧会で金賞を受賞。独創的かつ芸術的な設計とデザインで、一気に人気ブランドへと駆け上がりました。
1880年には世界初の量産腕時計を作り上げ、1890年代にはヨーロッパやアメリカ合衆国、南アメリカ、日本でも幅広くの高級時計が販売されます。1969年には腕時計用の水晶振動子を用いたクォーツを開発しました。

パテックフィリップの歴史

パテックフィリップの歴史 1839年、時計師フランソワ・チャペックと、ポーランドの亡命貴族アントワーヌ・ド・パテックの二人が設立した時計会社。1851年に、チャペックからフランス人時計師でゼンマイの巻き上げやリューズの発明をしたジャン-アドリアン・フィリップに代わり、「パテックフィリップ」の社名が生まれます。
気品を重視した優美なデザインの高級時計を次々に制作し、ヨーロッパの王侯貴族や芸術家、科学者等に愛用されます。素晴らしいデザインの腕時計や懐中時計の中でも、1932年に誕生した「カラトラバ」は、シンプルで美しく、最小限の要素だけで作られ、代表的なデザインとして今でも大切にされています。
機械時計の高品質を証明するスイスの公的認証ジュネーブシールを、無条件で刻印出来る唯一のブランドです。

オメガの歴史

オメガの歴史 1848年、時計師のルイ・ブランがジュラ山脈のラ・ショー・ド・フォンに創設した工房から始まったブランド。1880年にピエンヌの町に工場を設立し、今もここに本社が置かれています。1894年には高性能の新型ムーブメントを搭載した腕時計が発表され、「Ω(オメガ)」と名付けられました。1903年にオメガ社に社名が変わります。
20世紀前半に、オメガ社は天文台の精度コンクールで新記録を樹立し、ロサンゼルスで行われたオリンピックや、宇宙飛行のアポロ計画では公式時計として採用されます。
「シーマスター」「コンステレーション」「スピードマスター」など、様々な人気モデルを発表していきます。

ショパールの歴史

1860年、時計師ルイーユリス・ショパールがジュラ山脈ソンヴィリエに工房を作ったのが起源。「L.U.C」を文字盤に記した時計がヨーロッパやロシアで人気が出ると、1937年に会社をジュネーブに移転します。
国際的な高級時計ブランドとして展開を始めます。1963年にショパール家の後継者が途絶え、ジュエリーと時計を製造していたショイフレ家に経営が譲渡されます。それ以降、高級時計×ジュエリーとして展開し、ダイヤモンドが文字盤の周囲を動く「ハッピーダイヤモンド」など、ラグジュアリーブランドへと進化していきます。今では、従来の精度や品質基準を上回る原生な認証の設立にも中心的な役割に立ち、最高品質を追及する実力派ブランドと評価されるようになりました。

タグ・ホイヤーの歴史

1秒以下の単位で経過時間を計れる「クロノグラフ」のスペシャリストとして名高いタグ・ホイヤー。
1860年、エドワード・ホイヤーがジュラ山脈のサンティミエに工房を設立して以来、専門技術を活かして時計製造を行っています。1887年にクロノグラフに採用される「振動ピニオン」、1916年には2代目シャルルーオーギュスト・ホイヤーが100分の1秒単位で計測する「マイクログラフ」を発表します。その技術を称賛され、オリンピックの公式サプライヤーを3年連続で務めることとなりました。
代表モデルは「カレラ」。機能的で洗練された美しいデザインが特徴の人気の革新的な高級時計です。

ゼニスの歴史

ゼニスの歴史は、1865年、ジョルジュ・ファーブル=ジャコがスイスのロックルで創業したのが始まりです。近代的なシステムを導入し、10年で1000人を雇用する工場に発展させました。国内外の博覧会や天文台コンクールで受賞を重ね、注目を集めていきます。1900年に発表された新型ムーブメントに「天頂」を意味する「ゼニス」と言う名称を付けます。同年ゼニスはパリ万国博覧会で金賞を受賞し、1911年には社名が「ゼニス」へ代わりました。
1969年、世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメント「エル・プリメロ」を設計し、革新的な技術的快挙を成し遂げます。

オーデマ・ピゲの歴史

オーデマ・ピゲは、創業以来継続して創業家族が取り扱っているブランドとしては最も歴史の古いブランドです。
1875年、時計師ジュール-ルイ・オーデマとエドワール-オーギュスト・ピゲがジュラ山脈のジュウ峡谷で創業したのが始まりで、最高の複雑時計を作る事を目的に高級時計の製造を行っています。
クロノグラフ秒針で複数のタイムを計測できるスプリットセコンドや、音で時刻を知らせるミニッツリピーターやカレンダー機能等、技術力を結集した逸品を多数作っています。腕時計の時代に入っても複雑時計にこだわり、婦人用腕時計や超薄型モデルの生産で世界恐慌を乗り越えます。また1972年に発表した世界初のステンレススティール製の高級スポーツ時計も大ヒットを飛ばしました。

ロレックスの歴史

ロレックスの歴史 「ロレックス」と言う社名は1908年に考案され、それ以前はウィルスドルフ&デイビス社と言う社名でした。1905年、ドイツのバイエルン州出身のハンス・ウィルスドルフがロンドンで設立したのが始まりです。
1910年に腕時計業界初のクロノメーターの公式証明書(高精度の証)を獲得します。当時、腕時計のサイズに収まるムーブメント(動力)の開発が始まったばかりでしたが、ウィルスドルフは公式クロノメーターの認定を受けたムーブメントを使わなくてはならないと考えました。その方針は今でも受け継がれています。
1926年には世界初の防水ケース「ロレックス オイスター」、1931年には世界初の自動巻き機構「パーペチュアルローター」を1945年には、日付を文字盤の小窓で表示し、日付が深夜0時に自動的に進む「デイトジャスト」を考案しました。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop