オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 [営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > お役立ちコンテンツ > ネクタイについて  ネクタイピンについて

ネクタイピンについて

ネクタイピンについて

ネクタイピン、使っていますか?
昔はネクタイに裏地や芯地がなく、薄くて乱れたり揺れたりしたため使うことが当たり前でしたが、現在はネクタイが厚くなり、小剣・小剣通しも作られ、なくてもそれほど困ることはなくなりました。
一方で、現在でもネクタイピンが使われているのには、理由があるのです。

ネクタイピンのメリット

ネクタイピンのメリット

ネクタイピンは、シンプルなスーツのアクセントになります。
また、ジャケットを脱ぐときにネクタイがずれてしまうのを防いでくれたり、前にかがむ際にネクタイがだらしなくなってしまうのを防いでくれたりと、ビジネスマナー的にも重要なのです。
接待などでお酌をする際に、ジャケットを脱いでネクタイをブラブラさせながらお酌をするのは、だらしなく品がありません。スマートだな、きちんとしている方だなと先方に思って頂くためにも、使うことをおすすめします。
ネクタイピンを付けているのを見て、それに対して不快な思いを抱く方はいません。むしろ、年上の方や上司には好感をもたれることでしょう。
逆に、それなりの年齢なのにつけずに首からブラブラさせていると、状況によってはマイナス印象をもたれてしまうこともあります。ネクタイピンは落ち着きを感じさせるものでもあるため、30代半ば以上の方は特に付けて頂きたいアイテム。 ちなみに、ネクタイを挟む留め具の正式名称は「タイバー」です。

ネクタイピンの使用方法

ネクタイピンは、ネクタイとワイシャツをとめるのに使う、実用的なアクセサリーです。
ジャケットの第一ボタンのやや上に付けるのが一般的。ジャケットからちらっとさりげなく見えるのが素敵です。
ジャケットを着用しない場合は、ネクタイの下部に付けます。こうすることで、ネクタイの下の部分がブラブラするのを防げます。

ネクタイピンのイメージ

ネクタイピンは、なくても困らないこともあり、アクセサリー要素が強くなります。
そのため、新入社員がビジネスの場面でつけると、マナー違反のような印象を与えることも。
確かに派手なものを使うとチャラく見えてしまいますが、スーツの色にあわせたシックなものは、スーツスタイルをきれいに見せてくれます。会社によっては、ネクタイピンを社員証として配布するところも。そうすることで、新入社員も抵抗を感じず使用出来ます。

ビジネスシーンでのネクタイピンの選び方

ビジネスシーンでのネクタイピンの選び方

ネクタイピンと一言で言っても、様々な色やデザインのものがあります。
どんなスーツにも合うネクタイピンの選び方をご説明しましょう。

・装飾のないシンプルなデザイン

派手な物は、普通のスーツに合わせると浮いてしまいます。
ビジネスの場で使う際にはおすすめ出来ません。

・シルバー

シルバーはコーディネートしやすく、とてもポピュラーです。カラーピンは、カジュアルな雰囲気となりますので、ビジネスシーンには向きません。

・ワニロ式

使い勝手の良いワニロ式は、初心者におすすめの定番商品です。クリップ式は、使用を続けるうちに挟むバネ少しずつ弱くなっていきます。特に、厚いネクタイを挟むにはおすすめ出来ません。

・幅は5~6mm

細いものはスマートでおしゃれですが、強度が弱く壊れやすくなり、取り扱いに注意が必要です。
おすすめの幅は、5~6mm。強度の心配もなく、なおかつ野暮ったくなりません。

プレゼントのすすめ

プレゼントのすすめ

ネクタイピンは、プレゼントにおすすめです。
ネクタイは、いずれ布が傷んだりして、処分することになってしまいます。
しかし、ネクタイピンは違います。いつまでも手元に残るため「あの時もらったプレゼントだ」と、大切にしてもらえますし、良い思い出にもなるはず。
もちろん、素材によっては、壊れやすいものもあります。おすすめは、金や銀、プラチナなど。貴金属は丈夫で長持ちします。
オーダースーツなどをプレゼントする際にも、一緒にプレゼントすると素敵です。

ネクタイピンがオヤジ臭いと思われる理由

ネクタイピンをオヤジ臭いと感じる若い方が多いのですが、それにはしっかりと理由があります。
年配の方、役職がある方は、しっかりとネクタイピンを付けています。彼等はこれが役に立つ物と知っていますし、だらしなく見せないためのビジネスマナーとしても理解しているのです。
一方、若い方を見渡すと、使っている方がほとんどいないのが現状。そのため、それなりの年齢の方が使うものというイメージが先行されがちなのです。 逆に、当たり前のように若い方が付けている会社では、オヤジ臭いイメージは誰ももちません。 実は、キラリとセンスが光るネクタイピンをしている男性を見て「おしゃれだな」「センスがいいな」と思う女性も多いはずです。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
メディア紹介
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop