東京・横浜・大阪でのオーダーメイドスーツ専門店『ヒルズメンズ倶楽部』

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > お役立ちコンテンツ > オーダースーツについて オーダーメイドの基本

オーダーメイドの基本

オーダースーツについて

オーダーメイドの基本ご自分の体型や好み・用途に合わせて世界に一着だけのスーツを手に入れられるのがオーダーです。
全てを1から作るフルオーダーからお手軽なパターンオーダーまで、様々なニーズに対応しています。
どのようなスーツを作るにしてもその時代ごとの流行や人気の動向を反映させることは大切です。
洋服のように大きなトレンドの変化はないスーツスタイルですが、より素敵に着こなすためにオーダーする際の知識を深めておきましょう。

スーツをオーダーする上で大切なこと

初めてオーダースーツを作る際に最も印象を左右する部分といえば、『シルエット』と『生地』です。
社会人になると職場や結婚式、パーティー等公の場で着用する機会も増えてくるため、最低1着はここぞという時の為に持っておきたいもの。
社会人になりたての場合によくありがちな例ですが、既製品を購入して『腕を伸ばすと肩がひっぱられる』、『歩くと太ももがすれる』など悩みもつきません。
そんな既製品では叶わなかった生地選びもお好きな素材に触れ、身体によりフィットするあなただけのオーダースーツを作成することが出来ます。シルエットは、見た目の印象をがらりと変えてくれるだけでなく、長時間スーツを着用していられる居心地の良さも特徴的です。
せっかく作るのであればオーダースーツの魅力ともいえる『シルエット』と『生地』に力を入れてみましょう。

スーツに対するこだわりを取り入れる

シンプルなスーツだからこそ細かいところにこだわりたいという男性は意外に多いものです。
既製品を購入する際にはフィット感やポケットのタイプ、ボタンの数といったいくつかのポイントに着目して選んでいる方がほとんどです。 オーダースーツの場合にはそれらに加えて、さらにゴージラインの高さやラペルの形、ベント、パンツのダーツといったさらに細かいディテールを指定することが出来ます。
ペンを入れるための内ポケットをつけたり、ピスポケットのデザインに凝ったりといったことも可能です。 既製品の場合には、希望するデザインをすべて兼ね備えた一着と出会うのはなかなか難しいものですが、オーダースーツの場合にはこだわりが詰まったご自分だけのスーツを作り上げることが出来るのです。
また、トータルバランスはプロの目からチェックしてくれるアドバイザーがいるのも安心です。

基本的なフルオーダーの流れ

オーダーメイドでスーツを作る場合、型紙より一から作り上げるフルオーダーや既製品のスーツから微調整するタイプのパターンオーダー、予め作成してある型紙からお客様の体型に合ったスーツを作成していくイージーオーダーと作り方も価格もお好みによって変動します。
その中でも一から作り上げるフルオーダーに着目してご注文時の手順を確認しましょう。
コンセプトや要望を伝える
まずは、店舗へ行く前にどのようなスーツを作成したいのかまとめておきましょう。
店舗へ足を運び、実際に目で生地に触れることで元々描いていたコンセプトが変わることもありますが、ここだけは妥協したくない点というのを予めメモにまとめておくとスムーズに進みます。
生地を選ぶ
生地にもさまざまな性能や質感があります。
サテンのように光沢のある生地からマット感のある生地等、着用したい季節によっても変わってきます。生地のブランドによって特徴も変わってきますが、ここではイメージを膨らましながら自分の体型、トータルバランスの色合いを考えながら生地を選んでみましょう。
また、選ぶシャツやネクタイによっても印象が変わってきますが、スーツを派手な色にしてしまうと全体的に下品なイメージを印象付けてしまうので気をつけましょう。
採寸スタート
身体のシルエットを作り出す採寸。
採寸の際に、身体のコンプレックスがある方はアドバイザーに相談してみましょう。 『人よりも肩幅が広い』、『首周りがきつい』など悩みを抱えている方もいます。
スーツでの悩みがあれば、アドバイザーにアドバイスを求めてみましょう。
型紙の制作
身体の採寸情報を基に型紙をテーラー側にて作成していきます。
パターンオーダーやイージーオーダーに関してはこの工程は省かれますが、フルオーダーの場合、一から型紙を作成して全体の設計図を作り出していきます。
スーツ生地の裁断
出来あがった型紙に沿って、スーツの生地を裁断していきます。
一つでも失敗してしまうと縫い合わせた際に全体バランスが合わなくなり、やり直しせざるを得ない為、とくに集中して裁断を行います。
試着
スーツを作成してから約3週間後に完成となります。
できあがったら着心地・フィット感を確認してもらうため、フィッテングを行います。
鏡で全体のバランスや後ろ姿をきちんと確認しておきましょう。

まずは自身の体型に合っているという事が大前提

最先端の流行を取り入れるというのもお洒落の1つではありますが、まずは自身の体型に合っているということが大前提です。
良い品質のオーダースーツであれば、お手入れ次第で10年・20年と着用することも可能です。長い目で見て、飽きのこないスタイルを選びましょう。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop