オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > お役立ちコンテンツ > オーダースーツについて フルオーダースーツ

フルオーダースーツ

オーダースーツについて

10年経っても価値の変わらないフルオーダースーツ

10年経っても価値の変わらないフルオーダースーツ 既成のスーツのデザインやサイズに不満を感じたこと、ありますか?「もっと着心地がよかったら…」「もっと足が長く見えたら…」など…着用してみて改めて感じることがあるでしょう。
そのため最近では、既成服とそれほど変わらない値段で購入出来るオーダースーツを簡素化したパターンが増えていますが、そもそも「フルオーダースーツ」でこそ、オーダースーツの最高峰です。
まずはテーラーの丁寧な採寸を元にお客様に合った型紙を一から起こし、裁断、縫製までの作業が全て手作業で行われます。
身長やウエストだけでなく、肩幅や、胸囲、足の長さ、太股の太さなど、体のパーツごとに人それぞれのサイズがあるものです。フルオーダーならば、採寸時にジャストサイズを測るだけでなく、体型の足りないところを補って、最もエレガントに見せてくれるのです。
一般的にフルオーダーの場合、完成までに2度の仮縫いとフィッティングをします。
仮縫いが仕上がった時点で、一度お客様に試着してもらい、さらなる補正を行うためです。
手間はかかりますが、その分お客様の好みや要望に的確に答える1着を作ることができます。
さらにスーツの生地や裏地、ボタン、ステッチなどすべてお客様の要望通りに仕上げることができ、「世界に1つしかない自分だけのオリジナルスーツ」を作ることができます。

また、「フルオーダースーツ」は「ビスポーク」とも呼ばれ、これは英語の「Be Spoken」から来ています。直訳すると、「前もって話す」で、テーラーとお客様がスーツを作る前に様々な話し合いをして心を通わせ、お互いが納得した末に仕上げるという意味が込められています。
テーラーは、サイズだけでなく、お客様が、「どんな趣味や嗜好があり、どのようなシチュエーションで着るスーツなのか?」もヒアリングしながら、着る人の匂いや雰囲気を感じ取り、最も似合うデザインやスタイルを提案してくれます。なかなか既成品や他のオーダー品ではそこまではやってくれません。
よく「オーダーの楽しみは自分のスタイルを作り上げてゆくことだ」と言いますが、フルオーダーは全て手作業で、1人1人に合った独自のスタイルを作り上げてくれます。
また、フルオーダースーツは既成服と違い、トレンドや時代の気分を反映しません。
トレンドに関係のない10年経っても着ることの出来、価値の変わらないスーツを仕立てることが出来るのです。

フルオーダースーツのメリット・デメリット

フルオーダースーツのメリットとデメリットをご紹介します。

merit
demerit

・自分仕様のスーツを作ることが出来る

・丁寧な個別採寸によって、型紙を一から起こすため自分仕様の体にフィットしたスーツが作れる

・10年経っても価値の変わらない流行に左右されないスーツを作ることが出来る

・標準体型から外れた極端に個性的な体型な人にも対応可能

・細かいデザインやオプションなどの希望を反映させられるので、世界に一つしかないオリジナルスーツを作れる

・体型をカバーしてエレガントに見えるスーツが作れる

・体型に合った質の高いスーツを着ていることで、品格が漂い、信用度が増す

・補正や修理などのアフターサービスが既成品や他のオーダー品よりも充実している

・テーラーとじっくり話し合うことでスーツの幅広い知識を深められる

・体にフィットしているだけでなく、動きやすく疲れにくい

・生地選びから、採寸、スタイルやディテールの決定までかなり時間を要する。また、発注してからも全て手作業で行うため時間を要する(通常3週間~1ヶ月ほど)ため、すぐに必要な場合に対応できない

・既製品に比べ価格が著しく高い

・長く着ることを前提として作るため、時代や流行に合ったデザインのスーツを作ることが難しい

コストパフォーマンスを考えると実は安いフルオーダースーツ

イージーオーダーについて フルオーダースーツはこのようにテーラーによって細かく採寸し、カウンセリングを受けた後に作るため既成品では味わえない、自分の体型にジャストフィットした世界にたった1つのスーツを作ることができます。
フルオーダースーツは値段が高いと思われるかもしれませんが、テーラーは最低でも「10年は着ることが出来るもの」という意気込みで作っています。
毎年のように流行が変わる既成のスーツはデザインがすぐ古臭くなり着るので数年経つと着るのが恥ずかしくなりますが、フルオーダーの場合は時代に左右されないのでそんなことはありません。そう考えると、既成のスーツの何倍の値段がしたとしても安いと言えます。
また、作る過程でテーラーから自分にフィットするスーツに関する知識も得られるため、今後、既成服を購入するにしても、自分に合わないものに手を出ださなくなります。そういった意味でも無駄な出費が抑えられるため、フルオーダースーツは安い投資だと言えます。

フルオーダースーツの手順

基本的なフルオーダースーツをオーダーする手順をご紹介します。
(店舗によって若干異なる場合がありますので、ご注意ください。)

テーラーとのコミュニケーション
テーラーは着る人の匂いや、雰囲気、その人らしさを感じ取る

「オーダーメイド」は別名「ビスポーク」と呼ばれるぐらい前もって話をすることが重視されます。ここではデザインやスタイルなどの好みや、足を長く見せたいなどの要望をテーラーに伝えます。また、どこでどういったシチュエーションで着るスーツを作りたいのかもなるべく詳しく具体的に伝えましょう。
その他にも仕事やプライベートの話など、あなたの人となりがわかる話を出来るだけするとよいでしょう。この会話の中からテーラーは着る人の匂いや、雰囲気、その人らしさを感じ取り、それに合ったデザインやスタイルを提案してくれます。
また、できれば一番体にフィットしているお気に入りのスーツを着て来店すると、テーラーはスーツを着た姿をイメージしやすくなります。これらの内容を元に、話し合いながら全体のデザインを決定していきます。

生地選び
テーラーと一緒に使用する生地を選ぶ

続いて生地選びです。店に取り揃えている生地(ブランド)の中から、テーラーと一緒に最適な生地を選びます。
国産から、ヨーロッパの生地まで豊富に取り揃えているので、値段やデザイン、手触りなどを確かめながらテーラーと話し合い、希望に合う生地を決定していきましょう。

採寸
熟練したテーラーの採寸は絶妙

スーツのシルエットを決定づける採寸。熟練したテーラーの採寸は体にピッタリ過ぎず、外しすぎず、絶妙なバランスの美しいスーツを作り上げます。

型紙製作
数百種類ある既存の型紙の中から、選定

採寸のデータを元に、お客様の体型に合った型紙を一から作成します。
これはフルオーダーだけの工程であり、他のパターンオーダーやイージーオーダーにはありません。
そのため個性的な体型の人でもジャストフィットのものを作ることが出来ます。

生地の裁断
一番合理的な方法で裁断

型紙に合わせて職人たちが一着一着、生地の目を判断し、一番合理的な方法で裁断を行います。

縫製
職人たちの熟練したハンドワークにより縫製

裁断した生地を採寸のデータを踏まえて職人たちの熟練したハンドワークにより縫製します。

完成
一般的な仕上がりまでの期間は約3週間~1ヶ月ほど

待つこと数週間、(一般的な仕上がりまでの期間は約3週間~1カ月ほど)ついに完成。
その場で袖を通して、フィッティングを行います。ごく稀に若干修正が必要となるケースも出てきます。
もちろん問題がなければそのままお持ち帰りできます。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop