オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

会社概要お問い合わせサイトマップ
ヒルズメンズ倶楽部
■ 東京・横浜ショップ  [TEL]
■ 大阪ショップ     [TEL]
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 [営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
※完全予約制 ※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

世界で、たった一着のスーツを是非、あなたへ。

オーダーシャツで、こだわりの、フィット感を実現。

あなたのためだけの、オーダースーツを是非、当店にてお試し下さい。

HOME > お役立ちコンテンツ > 2017年春のトレンドカラースーツ

2017年春のトレンドカラースーツ

2017年春のトレンドカラースーツ

春はコートを脱いで、ジャケットをアウターに着る季節。それだけに、外出時にもスーツそのものの印象が大切ですね。
特に大きな面積を占めるジャケットの色は、人の印象を大きく左右すると言っても過言ではありません。オーダースーツを新調する時にも、生地のカラーに迷うことは多いのではないでしょうか。
いつもカッコイイと言われるためにも、今年の春スーツのトレンドカラーを押さえておきましょう。

秋冬から続く英国テイストとグレー

秋冬から続く英国テイストとグレー

スーツファッションに於いてこのところでブームが続いている「クラシック回帰」。英国調のクラシカルなテイストは、春になってからも続く傾向にあります。
とはいえそのテイストは秋冬とは違って、デザインやディテールよりもカラーに打ち出されることに。
2016年秋冬のトレンドカラーといえば「グレー」。英国テイストにぴったりの色で、誰にでも合わせやすい人気色ですが、嬉しいことにこの春も引き続きグレーはトレンドカラーです。秋冬との差を付けるために、シャツやネクタイに別のトレンドカラーを持ってくるのがおすすめ。

注目カラーはアビスとエクリュ

注目カラーはアビスとエクリュ

この春いちばんの注目カラーが「アビス」。深海という意味のとおり、美しい海のような濃いめの青を指します。ディープブルーと言えばわかりやすいでしょうか。
デニムをはじめとするオフファッションにはもちろんですが、スーツファッションにも取り入れやすいカラー。オーダースーツだけでなく、この春ネクタイに持っていても損のないカラーだと言えます。
そして、アビスと並んで注目されているのがナチュラルカラーです。ベージュやテラコッタなどがありますが、中でもおすすめは「エクリュ」。生成りとも呼ばれる色で、わずかに黄みがかった白色のこと。漂泊していない絹や麻の生地はナチュラルな色なので、上品で自然な印象を作ってくれます。この春オーダースーツをエクルベージュの生地で仕立てておけば、クールビズの季節になってからもスーツファッションのバリエーションが広がるでしょう。

オーダースーツに取り入れる

オーダースーツに取り入れる

オーダースーツを新調する際の生地選びで迷ってしまう、もうひとつのポイントが柄。トレンドカラーでオーダースーツを作ったのに柄が流行遅れだった、なんてことは避けたいですよね。
クラシック回帰の波が続いていると前述しましたが、もちろんこれは柄にも大きく影響しています。この春も、柄は英国テイストを意識して選びましょう。明るめのグレーやブラウンのグレンチェックや、暗めのグレーでもピンクやブルーのオーバーペンが入っているのが今年風。
無地のオーダースーツのインナーにチェックのシャツを合わせてもいいですね。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

お問い合わせ 採寸ご予約フォーム

東京・横浜ショップ

大阪ショップ

[営業時間] 10:00~19:00(東京・大阪 11:00~20:00)
[定休日] 東京:月・火 横浜:水・木 大阪:月・火 ※完全予約制
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

取扱い輸入生地ブランド
お仕立券のお申し込み
ヒルズメンズ倶楽部について シーン別スーツスタイル ヒルズメンズコラム スーツスタイルでスマートに お役立ちコンテンツ
クレジットカード ヒルズメンズ倶楽部スマートフォンサイト 横浜のフリーペーパーでヒルズメンズ倶楽部が紹介されました!
P-MARK

PageTop